骨分解モデル

正常な骨部から必要とされる箇所を切断することも可能です。

また、骨密度の確認をすることも出来、神経および血管との位置関係も把握することが可能です。

※フルカラー3Dプリンターで色を付けることもできます。

下顎管

骨移植1

分解

これらの模型はすべて患者様のCTデータにより制作させていただくシュミレーションモデルです。
プレートのベンディングや再建手術のアプローチ確認などにお役立ていただいています。